高級感ある落ち着いたお店ながら、シンプルメニューなのに他店と違うハンバーグにびっくり!

高級感ある落ち着いたお店ながら、シンプルメニューなのに他店と違うハンバーグにびっくり!

【店名】
神田グリル

【所在地】
東京都千代田区

【性別】女性
【年齢】
33歳
【職業】
事務


【お店を知ったきっかけ】
当時日比谷の会社に勤めていて、ランチを探していたら日比谷シャンテの中に入った洋食屋さんとして当店を見つけ、雰囲気の良さから入店しようと思いました。

【誰と行ったか】
一人でした。




【お店の雰囲気】
日比谷シャンテというショッピングモールの中に入っており、高級感ある雰囲気です。
店内は広めでゆったりとした席の配置で、40〜50位の席数です。
場所柄落ち着いた中高年のお客さんが多く、落ち着いて食事できます。
店員さんは上品な雰囲気の方が多く、席の案内やエプロンの指示等、丁寧に接してもらえるので、接客に不満を持ったことはわかりません。

【注文したもの】
目玉焼きを乗せたハンバーグ




【感想】
庶民的なお店のような濃い味付けではなく、上品な味付けという感じで、飽きのこない味でした。
目玉焼きハンバーグというシンプルなメニューを選んだのに、他店と違うその上品な味付けに感動しました。
お店の席も一席がゆったりとして、他の席とも離れた構造なので、落ち着いて食べられることもあり、周りを気にせず自分のペースでゆっくり食事できるというのも、美味しく感じる一因だったと思います。
焼きたてでジュージュー言いながら運ばれてきますが、落ち着いた店内でゆっくり食べられるため、エプロンをかけながら安心して食べることができます。
肉汁はやけに多いという感じでもなく、お肉に上品さを感じます。
隣にじゃがバターがごろっと添えられた珍しいハンバーグです。




【他のメニューやトッピングなど】
チーズハンバーグも美味しかったです。
また、洋食屋さんのため、ハンバーグだけでなく、カレーやドリア、オムライス、ナポリタン等もありました。
どれも気になりましたが、個人的にはハンバーグを気に入っていたため、ついハンバーグばかり頼んで他のメニューを頼めませんでした。




【エピソード】
本格的なハンバーグと高級感あるお店の雰囲気に、新卒社員の私はドキドキしながら入店しましたが、店員さんが「足下少し坂になっているのでお気をつけて」と丁寧に席に案内してくれたこと、エプロンの付け方まで教えてくれたこと等に安心して食事できるようになりました。
その初入店の経験のおかげで、丁寧な接客と本格的なハンバーグを求めて疲れた際によく訪れるお店となりました。




【知人の評判】
高級感あるお店の雰囲気も併せて、本格的なハンバーグって感じで、大人のハンバーグだと思う!と言われました。
また、カットされたポテトではなく、じゃがバターがそのまま添えられていることに新鮮味を感じると言われました。




【他との比較】
味付けが濃すぎないこと、肉汁が溢れすぎないことが特徴だと思います。
他店はソースが濃くてソースの味ばかり感じることで、途中で味に空き出すことがありますが、こちらのお店のハンバーグはソースが濃すぎないので、肉本来の旨みを感じられるため、飽きることなく完食できます。
コンビニのような厚みのある丸いハンバーグではないので、満遍なく焼けている完治がします。




【価格と満足度】
目玉焼きハンバーグで1200円くらいでした。
他のトッピングつきメニューだと1500円くらいです。
少し高めだと思いますが、他店と違うハンバーグだと思ってるので満足度は高いです。




【期待すること】
ハンバーグメニューがもう少し増えたら嬉しいです。
今のメニューだと通常ハンバーグと目玉焼きハンバーグ以外はちょっとお高めだと思うので、もう少し安めのメニューも増やしてほしいです。
また、できれば全体的にもう少し値下げしてもらえたらもっと頻繁に通えると思います。
でも高級感あるお店の落ち着いた雰囲気が好きなので、いつまでもお店を継続はしてほしいです。



味付けが溢れすぎないことので飽きずに食べられるのが良い点です。
また厚すぎないお肉なので、満遍なくお肉が焼けており、所々焼き目がついているのも美味しく見えます。
私はもっと高いメニューには手が出し辛いですが、余裕があるなら高めのハンバーグメニューも選んでもらって、より高級感を感じてみてほしいと思います。